交流磁気とは

交流磁気の特長

交流磁気
  • ビリビリやグリグリといった刺激が少ない。
  • まるで、温泉・岩盤浴の様な心地よさ
  • コリや血行の改善が期待できます。
注意
ペースメーカー等を使用している方、妊娠初期や出産直後の方はご遠慮ください。

磁気治療

磁気治療には、永久磁石から発生する磁場を利用する磁気ネックレスや磁気バン等がありますが、当院で利用している交流磁器治療機は、電気的に磁界を発生させ、その磁場を利用して患部を治療する、管理医療機器のことです。

磁気治療器

交流磁器治療器

交流磁気は、1秒間に50回ないし60回、N極とS極の極性が変化(変動磁場)します。 この点が、N極とS極が入れ替わらない永久磁石(定常磁場)とは、大きく異なります。

交流磁気(変動磁場)は、永久磁石(定常磁場)に比べて磁場の範囲が広いという特徴があります。 身体の深部まで磁気が届くため、効果的に全身の血行を改善し、コリを取る効果が得られます。

また、交流磁気は、絶えずN極とS極が変わるので、磁力線が体内に広く深くとどき身体全体が心地良い温かさを感じることが出来ます。

肩こり血行
クーポン
line
ページトップへ