新着情報

手のもみほぐしで体調管理をしましょう

~ 睡眠不足の方や冷え性がお困りの方、必見です! ~

 

「持つ」「つかむ」「握る」「離す」などの複雑な動きができる手は“第二の脳”と呼ばれています。

「熱い」「温かい」「冷たい」などの刺激にも、とても敏感で、脳や他の筋肉に伝わりやすいのです。

朝と夜の気温差で睡眠不足を感じている方や冷え性で悩んでいる方は、空いた時間に手のもみほぐしをして、

毎日の体調管理に役立てて下さい。

 

指先は刺激を感じやすいところです

 

手のもみほぐしの刺激で、脳がリフレッシュされます。指先は刺激を感じやすいところです。

『ちょっと痛い』くらいの強さで、親指から小指まで順番に刺激すると、こころとからだの疲労回復に一役買ってくれます。

冷え性で悩んでいる方も、手のもみほぐしをしましょう。

末梢部である手は、心臓から遠いところにあり、血液が十分に届きにくいのです。

関節も多く、血行不良を起こしがちなんです。

この時期の気温差で、指先が、かじかんできたり、感覚がなくなったりします。

そんなときには、指先のストレッチをします。

指を一本一本ゆっくりと反らせていくことで、指先まで血流が良くなって、温かく感じていきます。

指先だけではなく、手首を上下左右にブラブラっと振ってみたり、手のグーパー運動をしていくと、

手の緊張がほぐれて温かくなります。

 

疲れた心を解きほぐすように・・・

 

手には、心の状態が映し出されるとされます。

疲れた心を解きほぐすように、手を刺激していけば、気持ちが落ち着き、リラックス効果が得られるそうです。

ただ、長い時間すればいいというわけではなく、仕事の休憩中などに、気が付いたときにやってください。

毎日のゆとりのある生活を送るためにも、食事・運動・睡眠に気をつけて、

こころとからだの調子を整える手段のひとつとして取り入れていきましょう。

 

あなたの健康をトータルサポート こころと身体のバランスを整える

リラクゼーションサロン まどろみの時間

整体療法師/上級心理カウンセラー 金谷 和仁

クーポン
ご予約はこちら
ページトップへ