新着情報

交流時期家 12月のスケジュールです。

冬の養生編「ヘッドセラピー活用術」

 いつも頑張っているあなたにオススメです 

こころと身体をじっくりと休める「絶好の養生の期間」は「寒い冬」です。

 

【 毎日1分!ヘッドセラピーで簡単ケア 】

仕事や勉強で疲れたこころと身体の疲労を回復する「ストレスケア」と、体調管理に「ヘッドセラピーをフル活用」しましょう。

「睡眠の質」を向上させて「集中力」を高めると「仕事や勉強の効率」もアップします。

 

寒い冬の時期(12月~2月頃まで)は、エネルギーを身体に蓄え、春に向けて準備をする期間です。この寒さからしっかりと身を守り、ゆっくりと過ごすようにしましょう。

 

【 冬は腎臓を労わる時期です 】

寒さに弱い腎臓は、冬に負担がかかりやすくなります。

生命力の源であると腎臓は、エネルギーを貯蔵し、成長や発育をコントロールしています。

腎機能が弱まると、骨がもろくなったり、髪のツヤがなくなったり、白髪や抜け毛が増えたり、白髪、耳鳴りや難聴、むくみ、下半身の機能も衰えてきます。

 

【 腎臓の不調を和らげる効果が期待できる食べ物 】

身体を温める・・・だいこんや、にんじんなどの根菜類

腎臓の働きを助ける・・・黒豆、きくらげ、ひじき、ゴボウなどの黒い食材

ホルモンバランスに働きかける・・・牡蛎やレバー、凍り豆腐などの亜鉛を多く含む食材

 

【 ヘッドセラピーでリラックス! 】

こころも身体も温めて、春に向けてエネルギーを蓄えましょう。

力の加減は、気持ちいいと感じる程度の強さです。

★ POINT ★

  • 心配事の多い方や常に思考をフル稼働している方は「前頭部」が硬くなります。
  • ストレスを感じやすい方や何かを我慢している方は「側頭部」が硬くなります。
  • ロジカル(論理的)に物事を考え過ぎる方は「頭頂部」が硬くなります。
  • スマホやパソコンで目を酷使している方は「後頭部」が硬くなります。

 

当店でも、ドライヘッドスパとして「質の高い睡眠に特化した【まどろみの時間メソッド】のメニュー(20分・30分・40分)」がございます。

もみほぐしや整体と合わせると効果的です。一度、お試し下さいませ。

 

それでは、12月のスケジュールです。

 

クーポン
ご予約はこちら
ページトップへ